こんにちわ
花です。

ここでは、

  • ドイツ旅行でユーロデータって評判とかどう?
  • ユーロデータのwifi口コミが知りたい?
  • ドイツ旅行でユーロデータ借りて使った人っている?
  • ポケットwifiどれがいいか分からない

なんて気になっている方に向けて記しています。

ドイツでユーロwifiを使うとこうなる!をお伝えします。

ユーロデータの口コミや評判ってどう?


ネット上の評判を良いやつ悪いやつ合わせてまとめてみました!

ユーロDATAの悪い口コミ評判


ローマでは使えない
ヨーロッパ周遊でユーロデータを契約しました。

スマホはAndroidでスペックは高くないですが、それでも困るような通信速度にはならず普通に使えて良かったです。

ただイタリアはローマ以外の街へ行くと極端に速度が下がる場面が何回かあって少し困りました。

ドイツ、フランスは問題なかったです。

料金や使い勝手で見れば妥当だったと思います。


北京空港で没収
スーツケースの中にスイッチを切って入れたところ、北京空港トランジット時に没収

北京空港は返却もしてくれず、問い合わせたところ4万円のペナルティー料を取られた。

よく調べていなかったこちらも悪いが、北京ではスーツケース内に入れたら没収される可能性があることを説明して欲しかった!

普通注意書きが同封されるべきだし、オペレーターの対応も事務的で不愉快。

海外での盗難や破損の可能性も考えると、4万円取られるよりは海外パケホ+PCはホテルのWiFiにした方が良いと思った。


500MBじゃ足りない
最初に現地に着いてすぐwi-fiの電源をつけたところ、なぜか既に使ってありました。なぜ?

さらに友人と2人でケルン、ロンドン、パリに行きましたが、通信速度は遅く最低限ネットができる感じ。

口コミで500MBで十分って書いてたので安心してましたが、500MBなんてあっという間です。

イギリスで泊まったホテルはwi-fiが無かったため、すごく困りました。

 

ユーロDATAの良い口コミ評判



通信の制限がなくて良い

ドイツに仕事で行くことになったのですが、wifiは不安定だよと言われていたので、レンタルで通信制限がなく途切れにくいのを探していたらちょうど良さそうなのがあったので、ユーロDATAに決めました。

利用してみて思ったのは、途切れにくいけどスピードが3G帯で、日本の4G帯に慣れている自分には遅く感じました。

でも、通信用バッテリーの予備が100円安く気軽に借りれるのと、5台までwifi接続できるのが良かったです。


ドイツ、スイスへの出張で利用

ユーロデータのwifiルータ-を、7泊9日のドイツ、スイスへの出張の際に利用しました。

出張先では、主にネット検索やクラウドへのアクセスに利用しましたが、通信速度については不満を持つことなく利用できました。

出張には6名が同行し、2台のwifiルータを利用しましたが、費用が1日590円のプランで、10日間レンタルを6名で割り勘したので、少ない費用で利用できました。

使用用途によるかと思いますが、短期出張でしたら十分であると思いました。


複数人で使えるのが便利

ヨーロッパ旅行に複数人で行った時にユーロDATAのWi-Fiをレンタルしたのですが、複数人で使えるという点はとても便利だと思いました。

値段は一日880円とまずまずですが、複数人で割れば安い方だと思います。

通信速度もかなり速くエリア範囲外がほとんど無いという点もずっと使い続けられて便利でした。

こちらのユーロDATAは同僚からおすすめされたのですが、名前自体はあまり知らなかったので盲点でした。

ですが、ちゃんとしたおすすめできる良いサービスだと思いましたし、リピーターになるかもしれません。

ユーロデータの評判をまとめると?


ユーロデータの評判をざっとまとめると、

良い口コミ
安い
3Gだけど無制限はありがたい
数人で使うならユーロデータが一番
ヨーロッパに強い

 

悪い口コミ
国によって没収される
4G借りても3Gの速度しか出ない
ローマや北欧は繋がらない

という感じでしょうか。

ヨーロッパで幅きかせてる会社なので、海外には良い口コミも悪い口コミともに相当沢山あるんですが、日本ではそんなメジャーじゃないみたいで口コミは少なめです。


ユーロデータを使った人は
特に

  • 価格の安さ(1ヶ月だと400円/日)
  • ヨーロッパ内が強い
  • 利用制限なし

ほかのポケットwifiよりいい点として上がっていますので、その辺を重視するならおすすめです。

ユーロデータ公式ページをチェックしてみる

人気のドイツレンタルポケットwifiランキングを見てみる

ユーロデータプラン別で比較してみました

ユーロデータには2つのプランがあります。

速度の違いで

  • 3Gのプラン 590円/日
  • 4Gのプラン 880円/日

の2種類。

遅いけど使い放題のユーロデータbasicプラン

ベーシックプランだとエリアによって3Gの時と最悪2Gの電波しか届かない時とがあります。

安いししょうがないかなって感じで、1日590円。

早いけど500MGの上限ありなスーパーユーロデータ


4Gの契約だけど3Gしか飛んでないところはサクサクとはいかない事があるプラン。

1日880円で4Gが使えるならまずまずな値段だと思います。

ユーロデータを安く借りる方法(割引)

1ヶ月前以前の予約で10%安く

10%って、

10日借りると1日タダ!な計算。

リピーター特典利用って書くと、10%オフ

往復配送料無料なので、他のレンタルwifiよりお得です。

ルーターも、4Gは240g、3Gは145gなので、そこまで重たくない。

ヨーロデータのポケットwifiをドイツで使うとこうなる(体験レビュー)


ということで、気になるユーロデータ、

早速申し込んで試してみました。

ヨーロッパ36ヶ国で利用可能、36カ国の中を周遊するなら追加料なしで最強です。

3Gなら47カ国で使えます。

成田空港、羽田空港、中部国際空港、関西国際空港で受け取りが可能なので、空港で借りる事にしました。

返却は郵送(無料)する事になります。


ユーロデータを選んだポイントは、設定が必要ないってこと。

現地でワタワタしたくないので、wi-hoのポケットwifiみたいにややこしい設定があるやつって苦手なんです。

さすが簡単設定!

現地に到着して電源入れたらすぐ使えるようになりました。

速度を測ってみたけど、フランクフルトでもミュンヘンでも20Mbps以上出てたので、かなり優秀かなって思います。
(空港だと5Mbpsの時とかもありました)

通常10Mbps以上あればネット検索で困る事はないレベルなので、倍出てるので優秀です。

広場とかだと、30Mbps以上出てたので最強だなって思いました。

アップロードは遅すぎて使えないうえ他のアプリ立ち上げの邪魔になったりするので、基本何かをアップする時はホテルのフリーwifiでインスタやツイッターなんかに上げてました。
DBのアプリ立ち上げてバスで行けるか検索したり、近くにあるトイレを探したり(商業施設やカフェとか)、グーグル翻訳を使って迷子になった自分を救出したりしましたが、特に問題なく使えました。

ドイツはユーロデータで問題なく繋がると思います。
(動画を見たりゲームをするのは無理ですが)

周遊するなら3Gのプランで持っていけばコスパ最強なのでおすすめです。

ユーロデータのwifi公式ページをチェックしてみる

人気のドイツで使えるポケットwifiランキングを見てみる

ユーロデータまとめ

まとめ
私が南ドイツ周遊で使った感じでは問題なかったです。

どのポケットwifiもイタリアが弱めなのは仕方がない事、北欧ならイモトのwifiが強くてオススメ。
安いし十分速度は出てるし、wi-hoを持って行った時よりサクサクネットができたりアプリが立ち上がったなって感覚です。

イモトのやつの方が速度は早い時が多かったですが、値段を考えるとユーロデータが断然安くてお得。

  • ヨーロッパ周遊を考えてる
  • 安くてそこそこ繋がるポケットwifiをレンタルしたい
  • 設定がややこしくないルーターがいい

こんな人には、ユーロデータが断然お得で使いやすいです。

ユーロデータのwifi公式ページをチェックしてみる

人気のドイツで使えるポケットwifiランキングを見てみる